お笑い

Aマッソ加納の父親はおもしろい・貧乏だったが読書好きで家族構成も

a Masso Kano's father is interesting

 

Aマッソの加納愛子さんの父親や兄弟がおもしろいと話題です。

また、加納愛子さんの実家は貧乏だったようですが、子供の頃から読書好きだったという噂も…。

この記事では、Aマッソの加納愛子さんの父親や兄弟のことや、貧乏だったけれど読書好きの真相について調べていきたいと思います。

 

Aマッソ加納の父親はおもしろい

Aマッソ加納愛子さんの父親は、かなりおもしろいというか、変わった方なのだそうです。

お父さんのお名前は、加納大助さんで、1955年生まれです。

2021年現在は、66歳ですね。

 

Aマッソが、2021年12月6日放送の「痛快!明石家電視台」に出演した際に、父親のエピソードを披露したことが話題になっています。

加納愛子さん曰く、とにかくお父さんは『イタイ』人とのことで、さまざまな仰天エピソードが紹介されました。

 

1つ目は、加納愛子さんの中学校3年生のバスケの引退試合のときのこと。

加納愛子さんは、父親が試合を見にくることになったときから憂鬱で、試合中も落ち着かなかったと言います。

そして、ついに試合会場にあらわれた父親は、おとなしく観戦なんて…するわけもなく、複数の飲み友達と一緒に一升瓶を片手に登場しました。

父親たちがコート際で酒盛りを始めたため、審判に注意されたようなのですが、なんと父親はマジギレしたのだそう。

「ラインには入っていない!」と審判に対して、謎の主張をしたようです。

学生の試合会場で酒盛り…聞いたことがない話です。

おもしろいお父さんというよりは、非常識な感じしかしないですが…。

 

 

さらに高校生になった加納愛子さんが、当時付き合っていた彼氏と自宅前で話していたときのこと。

たまたま帰宅してきた父親は、彼氏に向かって「こいつ、乳でかない?」と言ったのだそうです。

あまりにデリカシーのない発言に、加納愛子さんと彼氏の間に気まずい空気が流れたようです。

これは、ひどいですね。

 

思春期の時期にこんなことがあったら、立ち直れないかもしれません。

 

Aマッソ加納は貧乏だった

 

Aマッソの加納愛子さん、実家はけっこう貧乏だったのだそうです。

実家は、住居立ち退きになったこともあるそうですし、事故物件に住んでいたこともあるのだとか。

事故物件とは… 一般の方はなかなか選ばないと思いますので、やはり経済的に厳しい状況だったのかもしれません。

 

また、加納愛子さん、同志社大学商業学部に進学しているのですが、学費が払えず、中退に至っています。

同志社大学の商業学部は偏差値60ですから、かなりの才女。

学費が理由で大学を卒業できなかったことは辛かったことと思います。

 

Aマッソ加納は読書好き

 

高学歴なAマッソの加納愛子さんは、大の読書好きです。

2020年には、『イルカも泳ぐわい』というエッセイ本を出版されているくらいですので、文章を書くセンスもあるのでしょう。

 

加納愛子さんのお父さんは、上記でも紹介したように、トリッキーな方なのですが、どうやら父親も読書は好きだったようです。

加納愛子さんは、ゲームも服も買ってもらえなかったけれど、「本だけはいくらでも買ってやる」と父親から言われ、育てられたようです。

本は高くてもしれていますからね。

 

お家は貧しかったという加納愛子さんですが、本だけは豊富に与えられるという家庭環境は、素晴らしいと思いました。

 

Aマッソ加納の家族構成

 

Aマッソの加納愛子さんの家族構成は、正式には発表されたことがないのですが、どうやらちょっとおもしろい2歳年上のお兄さんがいるようです。

加納愛子さんは、先日発売したエッセイでお兄さんのことについて触れています。

加納愛子さん曰く、兄は「調子がいいことだけが取り柄のヘラヘラした人間」なのだそうです。

楽しそう、モテそう、カッコ良さそう、なことが大好きなお兄さんは、お酒もよく飲むし、遊びも女性も好奇心の赴くままに満喫していたのだとか。

現在は、そんなお兄さんも結婚して3児の父となったのだそうです。

 

加納愛子さんのお兄さんということですから、ユーモアのある性格をしていそうですし、ルックスや頭も良くて、魅力的な方なんだろうなと思いますね。

 

Aマッソ加納の父親はおもしろい・貧乏だったが読書好き・家族構成まとめ

 

今回は、Aマッソの加納愛子さんの父親や兄のこと、貧乏だったが読書好きの噂についてまとめました。

加納愛子さんのお父さんはなかなかぶっ飛んだ人物で、お兄さんも楽しい人なことがわかりました。

家庭環境は貧乏だったようですが、読書はずっと好きだったとのことで、そんなさまざまな経験が今の加納愛子さんを作っていることがわかりました。

また、加納愛子さんはお笑いの中でもかわいいと評判ですが、既にご結婚されていました。

お相手は、バンドマンの人で、おふたりの馴れ初めやプロフィールはこちらの記事にあります。

実力派女性コンビとして知られるAマッソ、2022年はそろそろブレイクなんてことも期待できそうです!

 

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。