俳優

森田剛と宮沢りえの身長差と年齢差!馴れ初めや退所後の動向など

2018年3月16日に結婚したV6メンバーの森田剛さんと女優の宮沢りえさん。

森田剛さんと女優の宮沢りえさんは身長や年齢が逆転しているということです。
このお似合いなお二人の身長差、年齢差はどのくらい違うのでしょうか。

また、森田剛さんと宮沢りえさんの馴れ初めも気になりますね。

森田剛さんは、ジャニーズ事務所を退所後はどうなっちゃうのでしょうか。

今回は森田剛さんと宮沢りえさんの身長差と年齢差、馴れ初めや退所後の動向などについて調べてみました。

森田剛と宮沢りえの身長差

森田剛さんの身長といえばV6メンバーの中で一番低いことで有名ですよね。

公式プロフィールによりますと身長は163㎝だそうです。

一方、宮沢りえさんは長身のイメージがありますが、公表されている身長は167㎝だそうです。

ということは、宮沢りえさんのほうが身長が高く、身長差は4㎝となりますね。お二人の写真から差はほとんど感じられません。

森田剛と宮沢りえの年齢差

お二人が並んだ写真はとてもラブラブでお似合いなので年の差なんて感じませんが、実際のそれぞれの年齢はいくつなのでしょうか。

森田剛さんは1979年2月20日生まれの42歳、宮沢りえさんは1973年4月6日生まれの47歳(2021年現在)のようですので年齢差は5歳ということになります。

宮沢りえさんは姉さん女房なのですね。

森田剛と宮沢りえの馴れ初め

森田剛さんと宮沢りえさんの馴れ初めは2016年8月、演出家の蜷川幸雄さんの追悼舞台『ビニールの城』で共演したことがきっかけでした。

舞台稽古が始まった当初からお二人は親密だったようです。

舞台直後の2016年10月にはデート後に宮沢りえさん宅にお泊りしたところを激写されています。

その後も堂々とデートをするため、数々の仲睦まじい現場をスクープされてきました。

宮沢りえさんには2009年に生まれた元夫との間のひとり娘アロハちゃん(12)がいますが、お付き合い当時から森田剛さんには非常に懐いていたそうです。

交際開始から1年半後にゴールインし、ラブラブぶりは現在もご健在のようです。

森田剛の退所後の動向

2021年11月1日に解散が決まっているV6ですが、解散を切り出したのは森田剛さんでした。

この森田剛さんの決断について一部では『宮沢りえさんの後押しがあったのではないか』と言われています。

V6メンバーのみんなに「これからの人生、事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」と伝えたそうです。

メンバー全員で話し合いを重ねたところ「この6人でなければV6ではない」という思いで一致したため、森田剛さん一人の脱退ではなく解散という形に至りました。

そして森田剛さんはV6解散と同時にジャニーズ事務所を退所する意向を示しています。

退所後初の出演は2022年1月公開の映画「前科者」(岸善幸監督)で主演有村架純さんと犯罪者役で共演することになっています。

森田剛と宮沢りえの身長差と年齢差、馴れ初めや退所後の動向まとめ

〇森田剛さんは身長163㎝、宮沢りえさんの身長は167㎝で身長差は4㎝
〇森田剛さんは1979年2月20日生まれの42歳、宮沢りえさんは1973年4月6日生まれの47歳で年齢差は5歳
〇馴れ初めは蜷川幸雄さんの追悼舞台『ビニールの城』での共演
〇退所後は映画「前科者」の出演が決まっている

以上、“森田剛と宮沢りえの身長差と年齢差、馴れ初めや退所後の動向”についてまとめてみました。

今でも変わらず仲がいいようで、素敵な夫婦で羨ましいですね。

姉さん女房の宮沢りえさんはきっと退所後の森田剛さんをしっかりとサポートしていかれることでしょう。

これから新しくスタートを切る森田剛さん。今後の活躍が楽しみですね。

 

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。