俳優

林遣都が結婚したのはウシジマで共演がきっかけ?大島優子と何度共演?

2021年7月に大島優子さんとの結婚を発表した俳優の林遣都さん。

二人の出会いは、『闇金ウシジマくん』だったそうですが、交際はこの頃から始まっていたのでしょうか。

この記事では、林遣都さんが大島優子さんと結婚したきっかけが『闇金ウシジマくん』だったかどうか調べてみました。

林遣都が結婚したのはウシジマで共演がきっかけ?

林遣都さんが大島優子さんと初めて共演したのは9年前でした。

2012年8月25日に公開された山田孝之さん主演作品『闇金ウシジマくん』の劇場版Part1で、林遣都さんと大島優子さんは共にメインキャストを演じています。

本作で2人が演じた役どころは幼なじみでした。

大島優子さんが演じた鈴木未來は、高校卒業後に就職も進学もしていない女の子で、毎日生きていくだけで精一杯という冴えない生活をしていました。

未來には、母親の借金を返さないといけないという事情があり、出会いカフェで働いていたのです。

当時の大島優子さんは、まだAKB48在籍中でした。

本作での大島優子さんの演技は、高く評価され、北米最大の日本映画祭「第6回JAPAN CUTS ジャパン・カッツ!」で「Cut Above Award for Outstanding Debut」を受賞しました。

一方、林遣都さんが演じた小川純は、イベントサークル代表でビッグになるという野望を持ったイケイケのチャラ男でした。

林遣都さんのパブリックイメージとはかけ離れた役どころでしたが、そこはカメレオン俳優との呼び声が高い林遣都さんですので、見ごたえのあるはじけた演技を見せました。

 

本作の舞台挨拶で、林遣都さんは初めてAKB48のライブを見に行ったときの話をしています。

大島優子さんのキレキレのダンスにすっかり魅了されてしまったとのことでした。

この頃から実は交際をしていたのではないかとも思われましたが、おそらくその頃はまだ交際はされていなかったという見解の方が強いようです。

しかし、お互いに漠然とした好感は持っていたんじゃないかなと思いますね。

林遣都と大島優子は何度も共演している?

林遣都と大島優子の共演作品

林遣都さんと大島優子さんは『闇金ウシジマくん』に続き、戸田恵梨香さん主演の『スカーレット』に出演し、再び共演を果たしました。

『スカーレット』は、2019年に放送されたNHK連続テレビ小説です。

大島優子さんが演じたのは、主人公・喜美子(戸田恵梨香)と同い年の幼なじみ・照子です。

照子は、信楽で一番大きい窯元の跡取り娘という役どころであり、天真爛漫なお嬢さんを明るくキュートに演じました。

一方、林遣都さんが演じた信作は、照子の初恋の男性でした。

やがて、信作は、喜美子の妹・百合子(福田麻由子)と結婚することが決まります。

 

出演者の相関図

 

 

照子と信作は、いずれも喜美子にとって近い存在であったため、3人のシーンは比較的たくさんありました。

林遣都さんと大島優子さんの掛け合いは、『スカーレット』のおもしろいシーンのひとつであり、作品を大いに盛り上げていました。

 

林遣都の人となり

林遣都     はやしけんと
生年月日    1990年12月6日
年齢      30歳 ※2021年9月現在
出生地     日本 滋賀県大津市
血液型     O型
職業      俳優
ジャンル    映画、テレビドラマ
活動期間    2007年
事務所     スターダストプロモーション

林遣都さんが芸能界に入ったきっかけは、なんと中学の修学旅行中に、渋谷駅のホームでスカウトされたことでした。

そして、17歳のときに、映画『バッテリー』の主演に抜擢、俳優デビューを果たします。

本作での林遣都さんの演技は、高く評価され、日本アカデミー賞、キネマ旬報ベスト・テンなど新人賞を総なめにしました。

その後も次々と映画の主演を務め、高校卒業後となる19歳のときには、『小公女セイラ』で連続ドラマに初出演されました。

林遣都が結婚したのはウシジマで大島優子と共演がきっかけ?まとめ

今回は、林遣都さんと大島優子さんの結婚のきっかけが『闇金ウシジマくん』での共演だったのかどうかについて調べました。

『闇金ウシジマくん』は、二人の初共演作品ではありましたが、交際そして結婚に至るきっかけとなったのは、『スカーレット』だったようですね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。