女優

舞台カレフォンあらすじ・川栄李奈と廣瀬智紀が共演して結婚した作品

Stage Kalephone Synopsis

元AKB48のエース候補として活動した川栄李奈さんは、グループ卒業後は、女優として活躍し、その演技力とルックスのかわいらしさが高く評価されました。

女優としてめまぐるしく進化中だった川栄李奈さんですが、廣瀬智紀さんと舞台『カレフォン』で出会い、結婚をします。

『カレフォン』はどんなストーリーだったのか、あらすじが気になりますね。

今回の記事では、川栄李奈さんと廣瀬智紀さんの結婚のきっかけとなった『カレフォン』のあらすじをご紹介します。

カレフォンで川栄李奈と廣瀬智紀が共演・結婚

川栄李奈さんと廣瀬智紀さんの出会いは、2018年の10月から11月にかけて上演された舞台「カレフォン」であり、お二人はダブル主演を務めておられました。

舞台では、会えない設定の恋人同士だったお二人が、結婚することになったわけですから素敵ですよね。

恋人役で共演した俳優さんと女優さんが結ばれること、珍しくないですが、川栄李奈さんと廣瀬智紀さんにとっても、「カレフォン」は、運命の出会いの場だったようです。

舞台カレフォンのあらすじ

川栄李奈さんが演じた茜と、廣瀬智紀さんが演じた駿は恋人同士でした。

しかし、彼氏の駿は、病気で亡くなってしまいます。

それから2年の年月が流れましたが、茜はまだ当時使用していたスマホを手放せずにいました。

そんなある日、スマートフォンに亡くなったはずの駿から電話がかかってきます。

駿は2年前に病気で亡くなっているのに…。

つまり、天国からかかってきた電話だったのです。

駿が闘病生活を送っていた頃、茜はお見舞いに行き、いつも駿を励ましていました。

しかし、駿の病状は徐々に悪化し、最期の日は会うことすらできず、お通夜にも行けませんでした。

そんな後悔を抱えている茜は、声優を目指していますが身が入らず、オーディションを受け続けていますがなかなか受かりません。

そんな茜を励ますために、駿は天国から電話をかけてきたのです。

しかし、それでも茜は、なかなか前向きになれませんでした。

カレフォンには、期限があり、徐々に迫る期限に駿は焦っていました。

社長の息子・桐生陸役は戸塚純貴さん、茜の同僚・花田裕美役は、柳美稀さん、嫌味な上司・玉木健一役は山崎樹範さんが務めています。

音楽は、大塚愛さんが担当しました。

川栄李奈と廣瀬智紀共演のカレフォンを見て感動したい方は、DVD(二枚組) 楽天Amazonにあります。

カレフォン原作漫画

本作は、人気放送作家・鈴木おさむさんが作・演出を手がけるラブファンタジーです。

ヒロインの・結城茜は、何をやってもうまくいかない派遣OLなのですが、古いスマホが突然鳴り出し、死んでしまったはずの元彼・藤原駿(廣瀬)が現れるというところから物語は始まります。

スマホから飛び出して、突然茜の前に現れた駿と不思議な同居生活が始まり、次第に茜の毎日も変わっていくというストーリーです。

丹沢ユウさんによるマンガ版が、講談社とpixivによるアプリマンガサービス・Palcyにて連載されていました。

絶対泣けるロマンチックラブストーリーとして話題になった本作。

最愛の彼氏の突然の死、上司のパワハラ、叶わぬ夢…毎日にうんざりしているアラサー派遣OLの茜に、思いを重ねる同世代の女性に反響がありました。

当時の思い出が大切で、古い携帯電話やスマホを捨てられない人は多いと思いますが、鳴るはずのない古いスマホから着信があるとびっくりしちゃいますよね。

しかも発信元は亡くなった彼氏だなんて、超エモいです!

しかし、カレフォンには期限がありますので、亡くなった彼氏との生活がずっと続くわけではありません。

結末は悲しいですが、主人公の気持ちの変化や成長が合わさって、本当に素敵な作品でした。

幽霊であっても、亡くなった大切な人とまた会えることは、うれしいですよね。

もし自分が大好きな人を失ったら、どんな形であれ会いたいなと思ってしまいます。

舞台カレフォンあらすじ・川栄李奈と廣瀬智紀が共演して結婚した作品まとめ

今回は、川栄李奈さんと廣瀬智紀さんが共演して結婚した舞台作品『カレフォン』のあらすじや原作漫画に関する情報をまとめました。

主演を務めたお二人が結婚に至るなんて、とてもロマンチックですよね。

作品が気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

川栄李奈と廣瀬智紀のW共演ドラマ

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。