女優

カムカムエブリバディで行ったロケ地まとめ・お城や海岸大阪滋賀京都

Come Come Everybody Location Summary

現在放送中の朝の連続テレビ小説『カムカムエブリバディ』は、ロケ地となる舞台が次々と変わっており、滋賀や大阪、京都など、さまざまな県で撮影がおこなわれています。

印象的なお城や海岸のシーンも気になりますね。

今回の記事では、『カムカムエブリバディ』のロケ地となった滋賀、大阪、京都の場所や気になるお城や海岸のスポットについて紹介します!

カムカムエブリバディロケ地・お城

昭和を生きたヒロイン・安子(上白石萌音)のターン時で登場した、お城が見える水辺の公園のような場所は、風光明媚で気になっていた人も多いと思います。

安子がランニング中の勇(村上虹郎)と偶然出会ったり、安子が稔(松村北斗)に自転車を教えてもらったりしていたシーンは、とても印象的でした。

これらのシーンが撮影された場所は、岡山県の後楽園であり、遠くに見えていたお城は

岡山城

であることがわかりました。

ドラマの舞台は岡山でしたが、ロケ地も岡山だったのですね。

岡山城は、カラスのように真っ黒な外観であることから、別名・烏城と呼ばれることもあります。

後楽園から岡山城周辺の広場は、散歩コースとしても人気で、四季を感じることのできる美しいスポットであるため、いつも地元の人と観光客で賑わっています。

カムカムエブリバディロケ地・海岸

昭和の後期に生まれ、平成の時代を生きたヒロイン・るい(深津絵里)のターンで登場した海岸。

るいは、トミー(早乙女太一)の提案で、海岸へドライブデートに出かけ、トランペットのことで自信をなくしていたジョー(オダギリジョー)を勇気づけました。

るいとジョーの関係が大きく進展するきっかけとなった海岸ですが、後日この海岸で、ジョーは入水自殺をしようとし、るいが助けるシーンもありました。

そんな、キーとなるシーンが撮影されたこちらの海岸は、

淡路島・南あわじ市にある 吹上海岸

でした。

るいとジョーがサニーサイドストリートを歌うシーンはとっても素敵でしたね。

吹上海岸は、吹上浜キャンプ場から近く、徒歩で数分で行けます。

形のきれいな石が落ちていることが多いらしく、お気に入りの石を探す人も多いのだそうです。

釣りができるスポットとしても人気で、釣り竿を持った人の姿もちらほら見かけますね。

カムカムエブリバディロケ地・大阪

18歳になり、岡山から大阪へと出てきた2代目ヒロインのるい。

計算すると1962年頃となりますが、この時代の大阪の街並みとしてロケ地に選ばれたのは、なんと、

和歌山県のポルトヨーロッパ

でした。

岡山から出てきたばかりのるいが、新生活に期待をふくらませる様子を表現したダンスシーンが美しく印象的に撮影されていましたね。

その後も、るいが片桐晴彦(風間俊介)と映画デートをするシーンなど、たびたび大阪の町並みとして登場しており、昼夜問わず、よく登場する風景です。

ポルトヨーロッパは、海に囲まれたテーマパークであり、いくつかのアトラクションがあります。

ホテルや温泉、黒潮市場なども併設されています。

入園料は無料ですので、ヨーロッパをイメージした園内の美しい風景を楽しんでいるお客さんも多く、映える写真を撮影している人の姿がたくさん見られます。

カムカムエブリバディロケ地・滋賀

初代ヒロインの安子が、折に触れて願掛けのために訪れていたいた神社は、岡山の朝丘神社という設定で登場していました。

少女期の安子が「早くパーマネントがかけられますように」と願ったり、稔と夏祭りに出かけたり、そして大人になった安子が戦争に行ってしまった稔の無事を願っていた神社です。

こちらの神社は、

滋賀県近江市にある大城神社

がロケ地となります。

森の中にある神社ということもあり、静かで神々しい雰囲気に包まれている神社ですね。

現在は『カムカムエブリバディ』のロケ地として注目されており、訪れる観光客が増えたようです。

カムカムエブリバディの完全版DVDブルーレイが楽天から出ています。

カムカムエブリバディロケ地・京都

結婚したるいとジョーは、大阪から京都へ。

娘のひなた(川栄李奈)も生まれます。

京都の風景として、印象的に登場するのは、河原のシーンですね。

ジョーが自転車の練習をしていたり、小学生のひなたが夏休みにラジオ体操をしていた河原は、

京都の加茂川と北大路の付近

となります。

また、天神さんの縁日が開かれており、るいとジョーがふらりと立ち寄った神社は、

北野天満宮

です。

るいとジョーが一緒に歩いているシーンで使用されている京都の町並みのシーンは、北野天満宮へと続く参道なのだそうです。

カムカムエブリバディで行ったロケ地まとめ

今回は、現在放送中の朝の連続テレビ小説『カムカムエブリバディ』は、ロケ地についてまとめました。

岡山、大阪、京都と舞台を変えてきた本作ですが、和歌山や滋賀の風景も使用されていたということでびっくりですね。

カムカムエブリバディのブルーレイ完全版DVDを楽天で見てみる

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。