食品関係

サジージュースの成分や味飲み方は?いつ飲む1日何杯何歳から飲める?

What are the ingredients and taste of sazzy juice?

最近、耳にすることがよくあるサジージュースですが、いったいどんな成分が含まれていて、味はどんなものなのか気になりますね。

サジージュースをこれから取り入れようとしている人は、飲み方や、いつ飲むのか、1日何杯で、何歳から飲めるのか、知りたいと思います。

今回の記事では、サジージュースの成分や味について、そして、飲み方、いつ飲むのか、1日何杯で何歳から飲めるのかということについてまとめています。

サジージュースとは

サジー(シーバックソーン)

サジーは、別名シーバックソーンと呼ばれ、ユーラシア大陸原産のグミ科の植物です。

サジーは、数あるフルーツの中でも、栄養バランスが特に優れており、スーパーフルーツと言われています。

果実は、小豆ほどの大きさという小さなフルーツなのですが、200種類以上の栄養素を蓄えています。

サジージュースは、この栄養価の高いスーパーフルーツをギュッと濃縮して作られたジュースなのですね。

サジージュースの成分

野菜と野菜ジュース

サジージュースの驚くべき成分を確認しましょう。

鉄分

プルーン100%ジュースの22.7倍

リンゴ酸

リンゴ100%ジュースの約7.11倍

ビタミンC

レモン100%ジュースの約10.1倍

β-カロテン

にがうりの約4.3倍

アミノ酸

米酢の約4.7倍

キナ酸

クランベリーの約2.3倍

ビタミンE

くるみの約3.1倍

健康力

トマトの約20.1倍

サジーに含まれているあらゆる成分は他のフルーツジュースよりもはるかに栄養価の数値が高い

ことがわかります。  

一般的な食品と比べ、非常に栄養バランスに優れたフルーツであるサジーの成分をジュースで摂れるのはうれしいですね。

サジージュースの味

酸っぱいジュース

サジージュースの味は、甘みがあまりなく酸っぱい感じです。

酸っぱいの種類は柑橘系というよりも、ビワのようなイメージで、トマトジュースのようなとろみがあります。

酸っぱいものがある程度好きな方であれば、それほど飲みにくくはなく、そのまま飲むこともできるでしょう。

炭酸や水で割って、はちみつなどの甘みを加えたりすると、かなりおいしく飲めます。

甘みの量を好みの量に調節することで、野菜ジュースのような感じにもフルーツジュースのような感じにもなります。

サジージュースの飲み方

ジュース

サジージュースの飲み方についてみていきましょう。

サジージュースをいつ飲むのか、一日何杯飲めるか、また何歳から飲めるのかについてみてみましょう。

サジージュースいつ飲む

サジージュースは、基本的には毎日続けて飲むと良いとされています。

薬ではないので、即効性はなく、時間をかけて健康な体を作っていきます。

飲むタイミングは、食事の後がおすすめです。サジーは酸が強いので空腹で飲むことを推奨されていません。

朝晩の食事の後に飲むと、体の調子が良くなったという声が多く寄せられています。

1日何杯

サジージュースは、薬ではなく、あくまで食品ですから、飲む量は決められていません。

しかし、目安量はメーカーごとに設けられていると思いますので、それを目安にしましょう。

どんな食品もひとつの種類の食品を大量に摂取することは体に良くありません。

サジージュースも例外ではありませんので、メーカー推奨の目安量を大幅に超えないように気をつけましょう。

何歳から飲める?

サジーは、フルーツの一種なので、年齢による制限はありません

小さな子どもが飲んでも問題はないでしょう。

サジージュースには、子どもに必要な成分もたくさん含まれていますから、子どもへの飲用もお勧めです。

野菜嫌いの子どもやアトピーの子どもだと、特にサジーの効果を感じやすいと言われています。

子どもが飲む場合、気になるのが飲む量ですが、制限はないものの、大人の目安量よりも少なめにするのが良いかと思われます。

子どもの年齢や体の大きさに合わせて、調整しましょう。

子どもが飲む飲み方やサジーの美味しい飲み方や注意する点なども見てみましょう。

サジージュースの成分や味飲み方は?いつ飲む1日何杯何歳からまとめ

サジージュースは他のフルーツジュースに比べて、はるかに栄養価が高いことがわかりました。

味はちょっと酸っぱい感じですから、食後に他の飲み物を加えて薄めて飲むのがおすすめです。

また、小さなお子様から飲めます。飲む量は大人より少なめにしましょう。

サジージュースの成分や味、飲み方、いつ飲むのか、1日何杯で、何歳から飲めるのかということについてまとめました。

サジージュースは、栄養価がすこぶる高く、おいしく飲めることがわかりましたね。

小さなお子さんでも安心して飲めるので、家族みんなで飲みたいジュースです。

子どもが飲む飲み方やサジーの美味しい飲み方や注意する点なども見てみましょう。

添加物の入っていないキュリラの無添加サジージュース公式サイトはこちら

キュリラサジージュースのお試しを購入して飲んでみた感想もみれます。

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。