パラリンピック

佐藤友祈の結婚した嫁や子供・プロフィール経歴や華麗なる戦績まとめ

佐藤友祈さんは陸上競技トラックの車いす選手です。

2020東京パラリンピックに出場しています。

さらに金メダルを目指して日々奮闘の結果、見事に400mと1500mで金メダルを獲得しました。

そんな佐藤友祈さんはご結婚されて嫁や子供はいるのか?気になるところです。

実家のある静岡から離れた岡山に住んでいるということですから、結婚されてお嫁さんがいるのかでもずいぶん違ってきますよね。

また、佐藤友祈さんのプロフィールと経歴や華麗なる戦績なども見ていきたいと思います。

 

佐藤友祈のプロフィールと経歴

佐藤友祈 さとう ともき
生年月日 1989年9月8日
年 齢  32歳(2021年現在)
身長体重 183㎝・77kg
出身地  静岡県藤枝市
出身校  静清工業高校
プロ移行 2021年2月
座右の銘 夢は叶えるもの

佐藤友祈さんは、高校を卒業後、就職しています。

その後、演劇の仕事に夢を持っていたので上京します。

ところが21歳の時、脊髄炎を患い、左腕の麻痺と下半身の感覚を失いました。

下半身が動かないので車いす生活になったのです。そこで故郷の静岡県に帰ってきました。

 

静岡の実家では引きこもり状態だったそうですが、TVでロンドンパラリンピックの車いす競技で走る選手を見たことから、自らも挑戦することにしたんだそうです。

北京(2008年)とロンドン(2012年)の2つのパラリンピックに出場した松永仁志さんの元で学びたいと岡山に移住することにしたのです。

 

佐藤友祈さんは行動力も決断力もありますね。

TVで車いす競技を見ただけで自分も挑戦しようと思ったり、すぐに静岡から遠く離れた岡山に移住する決断をする、その行動力や即決力には本当に感心します。

 

佐藤友祈が結婚した嫁・子供

佐藤友祈さんは現在32歳です。年齢的にも結婚されているのかな?なんて思ったりしますが、実際お嫁さんはいました。

佐藤友祈が結婚した嫁

 

佐藤友祈さんは2019年12月22日にご結婚されています。

奥様の名前は、MAYUKO(まゆこ)というらしいです。

インスタグラムでお見掛けしましたが、きれいな女性でした。

2021年の今は、結婚後2年にもならないので、まだ新婚さんですね。

 

新婚さんの💛クッキーが2つ仲良くくっついています^^

 

この文面からすると、奥様は仕事をしていて、家事もこなしているようですね。

そして、佐藤友祈さんの競技に理解があって何かとサポートもしているようです。

 

佐藤友祈の子供

佐藤友祈さんにはまだ子供はいないようです。

このぬいぐるみがいわゆる子供代わり?みたいなものでしょうか。かわいがっているようですね。

 

佐藤友祈さんのツイートから、奥様といい関係で、仲の良さがうかがえます。

佐藤友祈さんの生活に奥様が加わったことで、競技にもさらに磨きがかかっているようですね。

 

佐藤友祈の戦績

 

佐藤友祈さんは、2021年2月1日に株式会社モリサワと契約し、現在はプロに転向しています。

佐藤友祈の華麗なる戦績

  • 2015年世界選手権400m優勝
  • 2016年リオパラリンピック400mと1500mで銀メダル
  • 2017年世界パラ陸上競技選手権大会400mと1500mで金メダル
  • 2019年世界パラ陸上競技選手権大会400mと1500mで金メダル

2012年に現役パラリンピック選手だった松永仁志さんのいる岡山に移住して以来、短期間で輝かしい成績を収めています。

 

佐藤友祈の嫁や結婚!子供やプロフィールと経歴・戦績まとめ

佐藤友祈さんは、車いす競技の選手です。競技では、最後の追い込みが得意みたいですね。

奥様のサポートもあってさらに腕に磨きがかかっていて、2020東京パラリンピックで金メダルを2個も獲得しました。

佐藤友祈さんの今後も目が離せません。

以上「佐藤友祈の嫁や子供は?プロフィールと経歴や華麗なる戦績など!」のまとめでした。

 

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。