暮らし

ゴールデンウィーク期間中の平日に学校は休ませる?どんな理由で休む?

Do you want to take a break from school on weekdays during Golden Week?

ゴールデンウィーク中の平日、大型旅行を考えている家庭の親御さんは、学校を休む理由について悩んでいることと思います。

そもそもゴールデンウィーク中の平日、学校を休むことは、ルール違反なのかということや、本当の理由を言ってもいいのかということが気になっている人も多いと思います。

この記事では、ゴールデンウィークの平日に学校を休んでもいいのかということについて、考察していきたいと思います。

ゴールデンウィーク期間中の平日に学校は休ませる?

帽子

ゴールデンウィーク期間中の平日に、学校を休ませるということについては、賛成意見、反対意見それぞれあると思います。

ゴールデンウィークの平日に学校を休みたい理由は、大型の家族旅行である場合が多いと思います。

家族旅行に出かけられる機会はお子さんが成長するにつれてどんどん減っていくものですし、できるだけたくさんの家族の思い出を作りたいと考えるご家庭もあるでしょう。

学校を1日〜2日休んだところで、休みグセがついたり、大きな勉強の遅れは出ないと判断できる状況であるならば、学校を休むこと自体に問題はないというのが賛成派の意見です。

ただ賛成派は、裕福な家庭だったり、成績の良いお子さんだったりするため、全体としては少数派になります。

また、実際にその期間に休んでいる子供はカレンダー通り登校している子供よりも圧倒的に少数であるため、ちょっぴり勇気の要る判断になるかもしれません。

また、妬みややっかみなどにより、今後、お子さんが辛い立場に立たされる可能性があります。

妬みややっかみを除けば、反対派の意見としては、お子さんが皆勤賞を狙っていたり、お子さん自身が旅行よりも学校へ行くことを望んでいるならば無理強いするべきではないという考え方です。

お子さんがどうしたいのかということを一番に考慮した上で、周囲の反応などもよく考えて判断するべきですね。

ゴールデンウィーク期間中の平日どんな理由で休む?

遊園地

ゴールデンウィークに子供の学校を休ませたい理由があるとすれば、旅行だと思います。

子供の長期休暇は、夏休み、冬休み、春休みとありますが、大人が長期休暇を取れるタイミングはお盆とお正月をのぞけば、ゴールデンウィークくらいしかないというのが日本の現状です。

まとまった家族旅行がしたい、遠方のおじいちゃん、おばあちゃんの家にゆっくり遊びに行きたいとなれば、ゴールデンウィークのあいだの平日を休みにするしかないというご家庭は少なくないでしょう。

しかし、旅行などを理由に学校を休ませるとなれば、後ろめたい気持ちになり、何か別の理由を考えた方が良いのではないか?などと悩んでしまいますよね。

結論からいくと、1日や2日、ご両親の都合で学校を休ませることは、問題にはなりません

ちなみに義務教育の場合、長期間学校を休ませることは処罰の対象となります。

よって、ゴールデンウィーク中に旅行などが理由で学校を休ませるという判断はルール違反ではないということになります。

ですから急病のふりをしたり、別の理由をつけると、子供に嘘をつかせてしまうことになり、それこそ教育上良くありませんので、学校には正直に連絡するようにしましょう。

2022年のゴールデンウィーク期間の詳細はこちら

ゴールデンウィークの日程が決まり次第、「家庭の事情で、5月○日はお休みします」と先生に伝えれば、察してくれるはずです。

ゴールデンウィーク期間中の平日に学校は休ませる?どんな理由?まとめ

ゴールデンウィーク カレンダー

ゴールデンウィーク期間中の平日に学校は休ませてもいいのか、どんな理由で休ませたらいいのかということについてまとめました。

ゴールデンウィーク期間中の平日に学校を休むことで、学校から咎められることはありませんので、その点は心配しなくて大丈夫です。

家族との思い出作りを優先させることは、決して後ろめたいことではありませんが、お子さんとよく相談した上でどうしたいか決めるようにしてくださいね。

2022年のゴールデンウィーク期間の詳細はこちら

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。