オリンピック

荒井祭里のコーチ馬淵崇英氏プロフィール・華麗なる飛込みシーン映像あり

荒井祭里(まつり)さんは、水泳の飛び込み競技をしている選手です。

2020東京オリンピックに高飛び込みで出場が決定しています。

荒井祭里さんのコーチは誰なのか?気になります。

こちらでは、荒井祭里さんのコーチのこととそのプロフィールなど。

荒井祭里さんの飛び込みシーンの映像が見れます。

荒井祭里さんのコーチ馬淵崇英のプロフィール

荒井祭里(まつり)さんのコーチは、馬淵崇英(まぶちすうえい)という方です。

馬淵崇英さんは、競泳の瀬戸大也の奥様の父親です。

瀬戸大也さんは、2017年に、飛び込みの選手だった馬淵優佳さんと結婚しました。

馬淵崇英さんの次女が馬淵優佳さんですから、瀬戸大也から見れば、義理の父ということになります。

<馬淵崇英のプロフィール>

  • 馬淵崇英:まぶちすうえい
  • 生年月日:1963年10月20日
  • 年齢:58歳(2021年現在)
  • 出身地:中国上海
  • 旧名:蘇薇(スー・ウェイ)
  • 職業:日本水泳連盟飛込委員。飛び込み競技指導者
  • 8歳で体操競技を始める
  • 小学6年生で飛び込み競技を始める
  • 19歳で飛び込み競技を引退し、指導者になる
  • 1988年 語学留学のため来日
  • 1989年 JSS宝塚のコーチに就任する
  • 1998年 帰化。日本国籍を取得する
  • 全日本ナショナルチームヘッドコーチになる

馬淵崇英さんは、指導の仕方が厳しいと言われます。

なぜ厳しくするのか、ご本人は

「10mの高さから飛び込む恐怖心と、叱られる恐怖心を比べた時、飛び込んだほうが怖くないと思わせるために厳しくしている」

のだそうです。

荒井祭里さんのプロフィール

 

<荒井祭里:あらいまつり>

  • 生年月日:2001年1月18日
  • 年齢:20歳(2021年現在)
  • 身長体重:150㎝・39kg
  • 兄弟:美人三人姉妹の次女
  • 出身地:兵庫県伊丹市
  • 出身校:武庫川女子大学在学中
  • 所属:JSS宝塚スイミングスクール

荒井祭里さんは、小学1年生から飛び込みを始めています。

飛び込み競技の選手で、主な戦績はこちら

2017年日本選手権連覇

2018年日本選手権連覇

2018年アジア大会5位

2019年世界選手権9位

荒井祭里さんの飛び込みシーン映像

 

荒井祭里さんの華麗なる飛込映像の数々

2019年

 

2020年

 

宝塚ノースプラッシュガール

荒井祭里さんの飛び込みと練習風景

 

これからもご活躍してください。

応援しています!

 

 

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。