オリンピック

荒賀龍太郎の流派は両親運営の空手道場から!場所や姉弟の情報など

ryutaro-arago-school-karate

荒賀龍太郎さんは、2020東京オリンピック空手の組手75キロ超級の部に出場銅メダルを獲得しました。

荒賀龍太郎さんは、3歳からご両親が運営する流派の空手道場に入門して練習を積んできました。

荒賀龍太郎さんのご両親が運営する空手道場の流派は、空手道の四大流派のひとつで剛柔流といいます。

ほかに荒賀龍太郎さんの姉弟のことなど、簡単に調べたことを記載しています。

 

荒賀龍太郎の流派は?

荒賀龍太郎さんの空手の流派は

「剛柔流」(ごうじゅうりゅう)

 

空手道の四大流派 「本州空手」と言われます。

「松濤館流」しょうとうかんりゅう

「剛柔流」ごうじゅうりゅう

「和道流」わどうりゅう

「糸東流」しとうりゅう

「沖縄唐手」 ※「本州空手」と区別されています。

沖縄三大流派「剛柔流」「上地流」「小林流」

「沖縄唐手」は、首里、那覇、泊村の3つの場所で昔から伝承されてきた空手道です。

 

「剛柔流」(ごうじゅうりゅう)は、沖縄三大流派のひとつであり、日本本土における四大流派のひとつでもあるんですね。ややこし。

剛柔流の空手を簡単に言うと、守りの空手だそうです。

剛柔流は、基本を繰り返し繰り返し、型を重視して練習します。繰り返しの練習が精神の鍛錬になるということでしょう。

なので、練習が飽きていやになる人もいるでしょう。

空手の型には、直接当てるフルコンタクトの流派と、寸止めスタイルの空手がありますが、剛柔流はどちらかというと寸止めスタイルといえるようです。

ですから、剛柔流は実践空手とは違い、形だけの組手となりがちのようです。

 

剛柔流のうちでも、さらに複数の会派に分かれています。

また、フルコンタクト空手には多くの流派がありますが、大きくは以下の4つに分けられます。
極真会館、正道会館、芦原会館、士道館

 

空手の練習も大変で、鍛錬し技を覚えて強くなるまでには忍耐が必要です。華やかな舞台に出るまでになるには、このような我慢があってのことなのでしょう。

荒賀龍太郎の両親が運営する空手道場

 

荒賀龍太郎さんの父親は荒賀正孝、母親は荒賀みどりという名前で、ご夫婦で空手道場を経営しています。

ご両親とも元空手選手で強かったようです。

ご両親が経営している空手道場は8つ

空手の4大流派のひとつ剛柔流の荒賀道場8つ

亀岡方面の指導者:荒賀正孝・みどり

1.亀岡教室 京都府亀岡市宇津根町矢代出(金曜日)

2.つつじケ丘教室 京都府亀岡市西つつじヶ丘霧島台1-1(火曜日)

3.スタジオビオス(Bios) 京都府亀岡市篠町野条上又11-1平和堂アルプラザ亀岡3F(火・木曜日)

4.大井教室 京都府亀岡市大井町土田2-11-20メディアス亀岡2階(水曜日)

5.衣笠教室 京都市北区小松原北町24(月・木曜日)

大阪方面の指導者:荒賀 知子

6.阿波座教室 大阪府大阪市西区立売堀5丁目8-3(水曜日)

愛知東郷方面指導者:松本一真

7.愛知東郷教室 愛知県愛知郡東郷町大字春木字涼松225-1白土コミュニティーセンター(月・水曜日)

神戸方面指導者:荒賀正孝・みどり

8.神戸教室 兵庫県神戸市東灘区西岡本1丁目3−1本山第二小学校(土曜日)

荒賀道場は、場所を一定の場所で開いているのではなく、あちこちに転々と移転したり、教室を増やしたり減らしたりしているようです。

※こちらの教室は2021年7月現在のものです。

子供や初心者、上級者、全日本、世界クラスなどその方の目的や地域に応じて様々なクラスがあるようです。

ご両親の荒賀正孝・みどりさんの元で鍛錬した荒賀姉弟3人は、学生のころから空手一家で有名だったようです。

また、地元亀岡市の誇りでもあったようですね。

荒賀龍太郎の姉は美人の知子さん

 

荒賀龍太郎さんの姉は、荒賀知子さんで、現在は結婚されて木下知子さんになっています。

すごく美人で空手も強くて有名な方です。

 

荒賀 知子:あらが ともこ (木下知子)
生年月日:1985年2月1日
年齢:36歳(2021年7月)
身長体重:166㎝・53kg
出身地:京都府亀岡市
高校:華頂女子高等学校
大学:京都産業大学

ご結婚相手も空手をしていた方で木下敦仁さんという方です。

お姉さんも3歳でご両親の道場に入門しています。

2004年と2006年世界空手道選手権で優勝。
2006年のアジア大会で金メダルを獲得。

2008年に現役引退して、現在はご両親の道場で指導者として活躍されています。

荒賀龍太郎の弟は慎太郎

 

荒賀龍太郎さんの弟は、荒賀慎太郎といいます。荒賀龍太郎さんより2歳下らしいです。

高校と大学も荒賀龍太郎さんと同じ高校(京都外大西高等学校)と大学(京都産業大学)を卒業しています。

第38回全国高等学校空手道選手権大会(インターハイ)で優勝
第69回国民体育大会で優勝

 

荒賀龍太郎さんもイケメンですが、弟の慎太郎さんもイケメンですね。

荒賀龍太郎さんが4位で、弟の慎太郎さんが7位にランキングされてます^^

 

荒賀龍太郎のプロフィール

 

荒賀龍太郎:あらがりゅうたろう
生年月日:1990年10月16日
年齢:30歳(2021年7月)
身長体重:184㎝・82kg
出身地:京都府亀岡市
高校:京都外大西高等学校
大学:京都産業大学経営学部卒業
所属:荒賀道場(剛柔流)

荒賀龍太郎さんは幼いころから、ご両親が経営している空手道場で空手の練習をしていました。

荒賀龍太郎さんが通った京都外大西高等学校は、空手の強豪校として有名です。

全国大会では複数団体優勝していますし、個人優勝もあるなど、常に上位入賞者を出しているような高校です。

そして出身大学も空手の強豪校といわれる京都産業大学でした。

荒賀龍太郎さんは空手のサラブレッドですね^^

荒賀龍太郎はスピードドラゴン!

 

荒賀龍太郎さんは、空手の突きスピードが速いことからスピードドラゴンと呼ばれています。

そして、スピードドラゴン物語という漫画にもなったんですよね。

荒賀龍太郎の流派は両親運営の空手道場から!場所や姉弟の情報まとめ

今回は超簡単に荒賀龍太郎さんの流派は両親運営の空手道場から!道場の場所や姉弟の情報などについて調べてみました。

空手一家で育った生粋の空手家荒賀龍太郎さんの流派は剛柔流。

荒賀龍太郎さんがメダルを取ることを期待してしまいます。

どうかこれからも日本の空手道のために頑張ってもらいたいものです。

 

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。