スポーツ

隅田知一郎投手の球種や名前の読み方・中学高校大学やプロフィール等

chihiro sumida baseball

 

2021プロ野球ドラフト会議で4球団が1位指名をし、西武が交渉権を獲得した西日本工大の隅田知一郎投手(22)がいま野球界そして野球ファンからも熱い注目を浴びています。

今話題の人となっている隅田知一郎投手ですが、持ち球の球種や名前の読み方や由来など気になります。

隅田知一郎さんの出身中学や高校、大学時代についても知りたいですよね。

そこで今回、隅田知一郎投手の球種や中学高校大学など、プロフィールについても調べてみました。

 

隅田知一郎投手の球種

隅田知一郎投手が持つ変化球は

スライダー、カットボール、ツーシーム、チェンジアップ、カーブ、スプリット

と多彩です。

ストレートは長崎県立波佐見高時代に、最速143キロを出しています。

そして、大学は福岡県京都郡にある西日本工業大学に入り、大学時代には150キロを計測しています。

隅田知一郎投手は、「大学No.1左腕」との呼び声が高く、球団からも抜群の戦力として見込まれています^^

 

隅田知一郎の読み方

 

隅田知一郎さんの名前の読み方が珍しいですね。

知一郎は“ちひろ”と読みます。

初対面の人にはなかなか読んでもらえず「ちいちろう」や「ともいちろう」と間違えられるそうです。

 

・「何事にも興味を持ってもらいたい」という意味合いから「知」

・「長男」だから「一」

・「祖父・八郎」さんから「郎」の字を授かり

「知一郎」(ちひろ)と名付けれられた            

                      引用元 sportive      

 

だそうです。ご両親の愛情の詰まったとても素敵な名前ですよね。

 

隅田知一郎投手のプロフィール

 

  • 名前    隅田知一郎(すみだちひろ)
  • 生年月日  1999年8月20日
  • 年齢    22歳 (2021年現在)
  • 身長体重  177㎝・76㎏
  • 出身地   長崎県大村市
  • 出身小学校 大村市立西大村小学校(大村クラブ)
  • 出身中学校 大村市立西大村中学校
  • 出身高校  長崎県立波佐見高校
  • 出身大学  西日本工業大学(にしにっぽんこうぎょうだいがく)(福岡県)
  • 所属    埼玉西部ライオンズ
  • 利き腕   左投左打
  • ポジション 投手
  • 最高球速  150km
  • 変化球   スライダー、カットボール、ツーシーム、チェンジアップ、カーブ、スプリット 

 

隅田知一郎投手の中学・高校・大学時代

 

隅田知一郎さんが野球を始めたのは、長崎県大村市立西大村小学校2年生の時だそうです。『大村クラブ』という軟式野球チームに入っています。

その後、小学校5年生で投手になっています。

そして2012年に大村市立西大村中学校へ入学し、軟式野球部に所属します。

隅田知一郎さんは高校から硬式野球を始め、長崎県立波佐見高校1年生の時にベンチ入りをしています。

ところが、2年生になって、左ひじの疲労骨折で離脱する大怪我に見舞われました。

その後復帰し、3年夏には背番号10で甲子園に出場しましたがそこでは敗退しています。

 

西日本工大に入学してからは1年生の春から登板、4年生の春には全日本大学選手権に出場を果たすまでになっています。

ドラフト会議で4球団から1位指名されるほどの実力の持ち主ですから、少年時代からエリートコースを歩んできたのかと思いきや、大学に入るまでは無名の存在だったようです。

大学4年間で、これほどの注目を集めるまでに成長したことは本当に驚きですね。

高校時代の監督は
「こんなに成長した選手は見たことがない。高校時代から努力の仕方を知っていて、大学でもそういう指導をしていただいたと思う」と語っています。

 

隅田知一郎の球種や名前の読み方・中学高校大学やプロフィールまとめ

 

今回は『隅田知一郎投手球種や名前の読み方中学高校大学やプロフィール』についてまとめてみました。

隅田知一郎投手

★得意の球種が多彩(スライダー、カットボール、ツーシーム、チェンジアップ、カーブ、スプリット)

★西大村小2年から野球をはじめ、小学校中学校時代は軟式野球だった

★名前の『知一郎』は『ちひろ』で、読み方が珍しいので読めない

★長崎県立波佐見高校から硬式野球をはじめ、西日本工大在学中に西武が交渉権を獲得

以上、今後の期待が高まり目が離せない隅田知一郎投手についてでした。

これからのご活躍を楽しみにしています!

 

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。