オリンピック

鍵山優真の父の年齢は?母や兄弟と父正和の歩行障害やコーチ収入は?

How old is Yuma Kagiyama's father

鍵山優真選手は、コーチが父親であることで注目されることも多いと思います。

父親の年齢や収入、そして、母親や兄弟のことも気になりますよね。

今回の記事では、鍵山優真選手の父親でありコーチでもある鍵山正和さんの年齢や収入について調べるとともに、母親や兄弟についてもまとめました。

鍵山優真の父の年齢は?

まず、鍵山優真さんの父鍵山正和さんの年齢は51歳です。(2021年2月)

ちなみに鍵山優真さんの年齢は18歳です。

それでは、鍵山優真選手のお父さん・鍵山正和さんのプロフィールを見てみましょう。

鍵山優真の父鍵山正和プロフィール

名 前  鍵山正和(かぎやま まさかず) 
生年月日 1971年4月12日
年 齢  51歳 ※2022年2月現在
出身地  愛知県名古屋市 
高 校  愛知工業大学名電高等学校
大 学  愛知工業大学中退

鍵山正和さんは、元フィギュアスケート選手で、現在は鍵山優真選手のコーチをされており、年齢は51歳になります。

1992年のアルベールビルオリンピック、1994年のリレハンメルオリンピックに出場しており、日本代表としてご活躍されました。

鍵山正和さんは、フィギュアスケートで多くの有名選手を輩出している愛知県のご出身で、愛知県の愛知工業大学に進学しましたが残念ながら大学を中退しています。

1992年アルベールビルオリンピックに出場した時は、鍵山正和さん20~21歳ころで、まだ大学生だったのですから、学業よりフィギュアスケートの占める割合が大きくなり、大学を中退したのかもしれませんね。

鍵山優真の母や兄弟

鍵山優真さんの母親や兄弟に関することは、公開されていませんが、わかっている情報についてまとめていきます。

まず、ご兄弟は、お姉さんと弟さんがいると言われています。

2020年の北日本新聞の記事の中で、幼い頃の鍵山優真選手の記述があったのですが、

『6歳の頃には、スケート靴を履いて、父や姉を追いかけていた』

とあります。

現在は、父親と2人家族と言われている鍵山優真さんですが、この頃はお姉さんも一緒にいたようですね。

鍵山優真さんのお姉さんは、フィギュア選手として富山スケートセンターで大会に出場しています。

また、鍵山優真さんが初めてスケート靴を履いて滑ったのが富山スケートセンターだったような情報もあります。鍵山優真さんが3~4歳の頃のことです。

お母さんについて、職業などはわかっていないのですが、鍵山優真さんは父親の正和さんが32歳のときに生まれていますので、正和さんの二人目の奥さんである可能性が高いです。

この頃の正和さんのご職業は、プロスケーターですので、お母さんの職業ももしかしたら、スケーターかなと言われています。

鍵山優真選手には、父親の正和さん以上のセンスと技術があると言われていますので、お母さんもアスリートである可能性が高いと思われているようですね。

鍵山優真の父正和の歩行障害

鍵山優真さんの父親・鍵山正和さんは、2018年に脳出血を起こしており、一命は取りとめたのですが、左半身に麻痺が残ってしまいました。

このとき、鍵山正和さんは46歳、鍵山優真選手は15歳でした。

脳出血により歩行に障害が出たということですね。

現在は、だいぶ回復され、杖をついて短い距離の移動はされていますが、長距離の移動は難しいようで、鍵山優真選手が車椅子を押している姿が捉えられたこともありました。

また、左手はほとんど動かない状態であるようで、キスアンドクライでも、右手のみで拍手をしたり、鍵山優真選手の頭を撫でたりしている様子が捉えられています。

鍵山優真の父コーチ収入は?

脳出血を起こし、体が不自由になってしまった鍵山正和さんですが、鍵山優真選手のコーチは続けられています。

鍵山優真さんには、有名企業のスポンサーがたくさんついているため、年収は1億円を超えていると言われています。

鍵山優真さんのスポンサーは

アミノミラノ
バランススタイル
バンテリン
森永製薬
オリエンタルバイオ

など。現在わかっているスポンサーですが今後増える可能性もあります。

また、フィギュアコーチとして1プログラムの振付料は、安くても500万円、モロゾフコーチレベルだと6000万円〜1億2000万円だそうなので、充分か充分過ぎるほどな収入がありそうです。

鍵山優真の父の年齢は?母や兄弟と父正和の歩行障害やコーチ収入まとめ

今回の記事では、鍵山優真さんの父親・鍵山正和さんのの年齢や、母親や兄弟のこと、正和さんの歩行障害やコーチ収入についてまとめました。

鍵山正和さんは、現在は51歳で、公私ともに鍵山優真選手と二人三脚で頑張っておられます。

脳出血の後遺症による麻痺も残っていますが、鍵山優真選手のコーチをされており、収入はありそうです。

鍵山優真さんの北京オリンピック銀メダルは、鍵山父子にとって大きな通過点となったことでしょうね。

今後のますますの活躍に期待です!

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。