食品関係

キダチアロエジュースの作り方は簡単!美味しい飲み方や人気の通販も

How to make Kidachi aloe juice is easy!

擦り傷や火傷の炎症を抑えることでよく知られるアロエ。

皆さんも昔、家の庭の鉢に植えられているキダチアロエを湿布したことがあるのではないでしょうか?

そんなキダチアロエ、実は食用としても効果絶大なのです。

キダチアロエを簡単に摂るにはジュースにするのが一番!

作り方から美味しい飲み方まで知りたいですよね。

また、キダチアロエが身近に植えられていない場合のために人気の通販もチェックしておきたいところですね。

今回は“キダチアロエジュースの作り方は簡単!美味しい飲み方や人気の通販も”について調べてみます。

キダチアロエジュースの作り方

アロエの葉の切り口

日本で多く栽培されているアロエといえばキダチアロエとアロエベラです。

キダチアロエはその名の通りまるで木の幹に枝が生えているような形状をしており木立アロエとも書きます。

比較的冬を越しやすいので家庭でもよく育てられているのがこのキダチアロエです。

地上に広がり葉が肉厚でゲル状部分がたっぷりとあるアロエベラに比べてキダチアロエの葉は細いためゲル状部分が少なく、また葉の皮に含まれるアロインの含有量が多いことから苦みを感じやすいのが特徴です。

アロエベラに比べてなかなか食用にするのが難しいキダチアロエなのですが、ジュースだと簡単に摂ることができます。

ではキダチアロエジュースの作り方を紹介しますね。

  1. アロエの葉を一本ポキッと折る
  2. きれいに洗う
  3. 包丁でトゲを落とす
  4. ミキサーにアロエを適当な大きさにして入れ、適量の水や好みのジュースやフルーツを入れ回す
  5. アロエがなめらかになったら出来上がり

アロエの皮は硬いですので、結構しっかりめにミキサーを回してくださいね。

ミキサーがない場合はおろし器ですりおろしてもいいです。

キダチアロエジュースの美味しい飲み方

先ほども述べましたが、アロエの皮にはアロインが含まれています。

このアロインは消化器、内臓などの働きを活発にし、また胃酸の分泌を促し胃腸の調子を整える作用があります。

擦り傷や火傷に湿布して炎症を抑えたりお肌の美白効果もあるアロエですが、このように内臓を守る働きもあり、昔から万能薬として「医者いらず」と呼ばれてきました。

ですがこのアロイン、とっても苦みがありそのまま摂取するには抵抗を感じる人が多いのも事実です。

でも大丈夫、そんな時ははちみつやフルーツ、ヨーグルトなどを足してジュースにするととっても飲みやすくなりますので是非やってみてくださいね。

キダチアロエジュース人気の通販商品

こんなにも多くの効能をもつアロエをもっと手軽に摂取したいと思われる方は多いはず。

そんな方々のためにこの頃は多くのアロエ商品が出回っています。

『忙しくてわざわざミキサーでジュースを作れないわ』という方のために、キダチアロエジュースの人気の通販商品をご紹介しますね!

・キダチアロエ無添加100%原液・・・原液なのでジュースに使えるほか、化粧水や傷口にも使えます。無農薬栽培された国産キダチアロエを新鮮なうちに絞った純粋なアロエ原液で、そのまま水で薄めたりジュースに混ぜて飲めます。キダチアロエ独特の苦みがあります。

・キダチアロエ無添加100%パウダー・・・粉を水で溶かして原液と同じように使えます。こちらも無農薬栽培された国産キダチアロエが使用されています。添加物が一切含まれていないため、水に溶かしてしばらくすると粉が沈んできますが、原液と違い保存が効くのでいつでもジュースにして飲むことができます。

果肉の多いアロエベラはジュースやヨーグルトなど身近で販売されているのをよく見かけます。

ですがキダチアロエは栄養豊富なものの果肉が少ないためアロエベラに比べて入手しにくいかもしれません。

そんなときは是非通販を利用してみてくださいね。

キダチアロエジュースの作り方・美味しい飲み方や人気の通販まとめ

〇キダチアロエジュースはキダチアロエの葉のトゲを取り水と一緒にミキサーにかけると完成!

〇アロエの皮の苦みが気になる場合ははちみつやジュース、ヨーグルトと混ぜてミキサーへ

〇キダチアロエ100%の原液やパウダーが通販では人気

以上、“キダチアロエジュースの作り方は簡単!美味しい飲み方や人気の通販も”についてまとめました。

健康志向の高まる中、アロエは私たちの身近に存在しいつでも摂取することができる健康食品です。

皆さんもお庭の一角で育てながら、または通販を利用しながら、是非アロエ生活を送ってみてくださいね。

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。