食品関係

シークワーサーは皮ごと食べられる?含有成分や食べ方もいろいろ有る

Can you eat Shikuwasa with its skin?

依然として健康ブームは続いていて、特に健康食品に関する関心は非常に高く数多くの健康食品が販売されています。

その中で天然健康食材として最近シークワーサーが非常に注目されています。

「シークワーサーの名前は聞いたことはある」という人は多くても、おいしい食べ方はあまり知られていないようです。

青切りシークワーサーは驚くほどの有効成分があり、皮部分にも多くの成分が含まれていますが、皮ごと食べるためにはひと工夫が必要です。

シークワーサーの食べ方は色々ありますが、収穫時期によって異なります。
青切りシークワーサーは皮ごと食べることはできませんが、完熟シークワーサには多くのレシピがあります。

ここでは今話題のシークワーサーの食べ方や含まれている成分について調べてみました。

シークワーサーは皮ごと食べられる?

シークワーサーとうどん

シークワーサーは一年を通して収穫時期が3回あります
実はシークワーサーは皮も食べることができるのです。

青切りシークワーサーは未成熟な果実なので生食はお勧めできませんが、青切りシークワーサーの果皮には非常に有効成分が含まれています。

このため、皮や果実、種まで全て使用して搾汁すれば、皮にある有効成分を余すことなく摂取できます。

完熟シークワーサーと言われるものは、12月~3月位に収穫されたものになります。
完熟シークワーサーは糖度が11度位になるのでスイカ位の糖度になります。
完熟シークワーサーの皮には青切りシークワーサーのような爽やかさと有効成分は少なくなりますが、糖度が高くなるため生食に向いています。

また、完熟シークワーサーの皮にはオレンジなどとは違った独特の爽やかさがあるので、ジャムやマーマレードにすると少し酸味も残っていますので爽やかな味を楽しむことができます。
そのほかにも美味しく食べるレシピがたくさんあります。手作りケーキに入れたりするとちょっとしたアクセントになります。

シークワーサーの食べ方いろいろ

魚に果汁、シークワーサー輪切り

シークワーサーの食べ方は収穫時期によってかなり異なります。そこで、収穫時期に合わせた食べ方をご紹介したいと思います。

青切りシークワーサー

7月下旬~9月が最初の収穫期になります。
最初の収穫は青切りシークワーサーと呼ばれて、未成熟の果実です。

青切りシークワーサーは、そのまま食べることはほとんどありません。
レモンと同じように果肉を絞った果汁を食材に振りかけて使用します。

あるいは、カボスやスダチの様に果汁を絞ってお酒に入れると爽やかさが引き立ちますし、スライスしてシークワーサー水にしても爽やかな飲みものになります。

一般的に青切りシークワーサージュースとして販売されているものは、皮や種子、果実
など余すことなく使用しています。

成熟シークワーサー

10月~12月中旬頃が次の収穫期ですね。
この頃のシークワーサーは酸味を残しつつ程よく熟しています。このため多くのシークワーサーは原液ジュースとして利用、販売されます。

完熟シークワーサー

最後の収穫時期の12月中旬~2月頃に収穫したシークワーサーは、黄色の完熟シークワーサーです。

この時のシークワーサーの糖度は10~13度位となり、ほどほど酸味があるのでそのまま食べれば非常に美味しく食べることができます。

また、完熟シークワーサーのレシピは非常に多くジャムやマーマレードだけではなく「ブランデー漬け」など非常に興味を引かれるレシピもあります。

シークワーサーの含有成分

シークワーサージュース

シークワーサーの3大成分としてノビレチン、クエン酸、ヘスペリジンがあります。

その他にも多くの栄養素を含んでいます。

これらの名前は聞いたことがありますが、効能などに詳しい人は少ないのではないでしょうか。

ここではシークワーサーに含まれる成分の効能について調べてみました。

ノビレチン

「ノビレチン」は、今では有名メーカーがサプリメントとして販売するほど認知されている成分です。

ノビレチンの研究は15年以上前から研究が盛んにおこなわれています。
研究の結果、肥満、糖尿病、花粉症、排尿障害、認知症など現代人が悩んでいることに対して改善効果があることがわかっています。

ヘスペリジン

ヘスペリジンの名前を耳にすることは少ないと思います。
あまり知名度はありませんがビタミンCと連携して、毛細血管のメンテナンスをしてくれます。

一般的には「ビタミンP」と呼ばれてサプリメントとしても販売されています。

クエン酸

クエン酸は、果物などを食べたとき、酸っぱいと感じる酸味成分です。

一般的には疲労回復効果がありますが、その他にもダイエット効果、筋肉痛防止、ミネラルの吸収促進、痛風に対する効果、食欲増進、肝臓病の改善など数多くの効果がある成分です。

シークワーサーには、その他にもビタミン類が豊富に含まれていますから天然のサプリメントと言ってもいいかもしれませんね^^

シークワーサーは皮ごと食べられる?含有成分や食べ方まとめ

パンケーキとシークワーサー

今の時代、どこにいてもシークワーサーの恩恵を受けられるのは、沖縄の農家の方々の努力のおかげでしょう。
実は美味しいシークワーサーを収穫するのはかなり大変な作業なのです。

昨今の健康ブームで注目されているシークワーサー。
沖縄の強烈な日差しから種子を守るために作り出したノビレチンやヘスペリジンは非常に有効な成分であり、サプリメントとして非常に優れていることに驚きました。

食べ方は、シークワーサーの知名度が上がるにつれて、今まで考えていなかったようなレシピが見つかって益々人気が出るかもしれませんね。

シークワーサーの生産に関して、生産地域によっては高齢化や後継者問題などが浮上してきています。

沖縄の生産農家の方々に感謝を込めて、みかんやオレンジを購入するときシークワーサーも選択肢の一つに加えてみるのはいかがでしょうか。

シークワーサージュースの公式サイトは世界一の長寿村の100%シークヮーサージュース

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。