オリンピック

古賀紗理那スパイク到達点は?アタックとブロックの高さは微妙に違う

kogasari-spike-arrival-point

古賀紗理那さんはバレーボールコートのアウトサイドヒッターというポジションにいます。

スパイクを得意としていて、そういうポジションにいると思います。

スパイクを打つ時の到達点が高いほうが、スパイクを自在に打てる感じですね。

ところで、アタックするときとブロックするときの到達点の高さは微妙に違います。

ここでは、全日本男子・女子のスパイク到達点やブロック到達点、古賀紗理那さんのスパイクの最高到達点は一体どれくらいなのか。という疑問を見ていきます。

 

古賀紗理那さんのスパイク到達点

古賀紗理那さんの

スパイク到達点は305㎝

また、ブロックの到達点は290㎝だそうです。

 

古賀紗理那さんの身長が180㎝なのですが、実際ジャンプ力はわかりません。

というのはスパイクを打つ時に腕を上げますが、その長さを正確に測ることができないからです。

ということですが、古賀紗理那さんがスパイクを打つ時の高さは3メートルを超えているということです。

3メートルを家に例えると、一階の天井を突き抜ける高さになります。その高さからスパイクを振り落とすわけですね。

 

全日本男子・女子のスパイク最高到達点の平均は?

 

参考にするとすれば、バレーボール全日本メンバー(2020年)のスパイク最高到達点は、

全日本男子の平均到達点は 約3m40㎝

全日本女子の平均到達点は 約3m

なんだそうです。

ちなみに、全日本メンバーの平均身長は、男子が約189cm、女子が約175cmです。

古賀紗理那さんは305㎝なので、全日本女子平均よりは微妙に上回っています。

 

全日本男子・女子のブロック最高到達点の平均は?

バレーボール全日本メンバー(2020年)のブロック最高到達点はこちら。

全日本男子の平均は 約3m30cm

全日本女子の平均は 約2m90cm

ブロックのときの最高到達点は、アタックの最高到達点より約10cm低くなっています。

 

スパイクとブロックの最高到達点まとめ

 

スパイクとブロックの最高到達点には男女とも10㎝の差がありますね。

その理由を考察してみるに、スパイクは助走して飛び上がるのに比して、ブロックはおよそその場でジャンプする場面が多いことによるものと思われます。

全日本選手の平均身長は、外国人選手の平均身長と比べると低いです。

ですので、必然的にスパイクの最高到達点も身長に比例して低くなるわけです。

 

最も高身長の選手を集めるポジションはミドルブロッカーですが、外国人男子選手では200cmを超える選手が複数いますし、外国女子選手でも180cm台後半の人も珍しくありませんね。

ということで、スパイクやブロックの最高到達点に関していえば、外国人選手に劣っていると認めざるを得ません。

 

古賀紗理那さんのプロフィール

 

<古賀紗理那:こがさりな>

  • コートネーム:サリナ
  • 生年月日:1996年5月21日
  • 年 齢:25歳(2021年現在)
  • 身 長:180㎝
  • 体 重:66kg
  • 指 高:235㎝
  • 所属チーム:NECレッドロケッツ
  • 出身地:佐賀県神埼郡
  • 出身校:熊本親愛女学院高校
  • 血液型:B型
  • 好きな食べ物:チョコレート
  • 嫌いな食べ物:レーズン
  • 自分の好きなところ:全部
  • バレーを始めたきっかけ:母親の影響、実写版「アタックナンバーワン」を見たこと
  • 憧れ・目標とする選手:木村沙織、近江あかり

 

古賀紗理那スパイク到達点は?アタックとブロックの高さは微妙に違うまとめ

 

所属するレッドロケッツで、グッズ販売しているそうです。

古賀紗理那さんのグッズも売っているかもしれませんね。

最近は、目じりのしわが気になるようです。乙女の悩みですね。

 

古賀紗理那さんはかわいいと男性の間で評判です。

バレーボールをやめた後も、何かでバリバリ仕事していたいっていうのが今の彼女の思いだそうですよ。

今後のご活躍を期待しています。

 

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。