暮らし

軽自動車を引っ越しで住所変更しないとどうなる?必要書類や費用は?

Light car moving change of address

軽自動車と言えば維持する費用が安く燃費も良いので大変便利な車ですよね。

当然、所有するには住所や氏名を証明する多くの書類が必要になります。

また、引っ越しなどで住所が変わった場合は車検証の住所変更手続きをしなければなりません。
また、車検証の住所変更しないとどうなるかなどは意外と知られていないことが多いですよね。

ここでは、軽自動車を所有している場合、引っ越しなどで住所変更しないとどうなるか、またその時の必要書類や費用などに関して調べてみました。

軽自動車の引っ越しで住所変更しないとどうなる?

軽自動車

引っ越しで住所が変わった場合、軽自動車を所有していたら15日以内に軽自動車の車検証に記載されている住所変更をしなければならないのですが、意外と知られていないようです。

軽自動車では住所が変わった場合の手続きに関する法律があります。

この法律は

「道路運送車両法」であり、第12条に住所変更に関すること

が書かれています。

実際には、住所変更期間に住所変更が完了しなかった場合、すぐに罰金を科せられることは少ないようですが、住所変更を行わない場合は色々な不都合が生じます。

■まず、当然ですが軽自動車税の通知書が旧住所に届くことになります。

■このため軽自動車税を収めることができなくなります

■さらに、軽自動車税を収めていないと車検(自動車継続検査)を受けることができなくなります。

■そのため軽自動車を使用することができなくなります

■また、住所変更していないと保険の対象外となるため非常にリスクが高くなります。

引っ越しなどで住所が変わったときは、やらなければならないことがたくさんありますが、軽自動車の住所変更も忘れずにしたいですね。

軽自動車の住所変更とは

車検証

「軽自動車の住所変更」と言われても、車に詳しくない人にはよくわかりませんよね。

軽自動車だけではなく、自動車と言われるものには車検証(自動車検査証)と言われる自動車の健康診断書と車の所有者を記載した書類があります。

軽自動車の住所変更とは、この書類

車検証に記載された、車を所有している人の住所を変更すること

を言います。

変更の方法は専門の業者だけではなく自分で行うことは当然可能です。また、専門の業者など第三者に依頼することもできます。

一般の人は、軽自動車の住所変更を申請する機会は少ないため、どこに申請するのかわかりませんよね。


軽自動車の住所変更は

「軽自動車検査協会」

というところでおこないます。


軽自動車検査協会は全国に支部や事務所がありますのでホームページなどで最寄りの場所を簡単に探すことができます。

また、引っ越しの場合、軽自動車に関して注意しなければならない点があります。

軽自動車は、

通常「車庫証明」が不要なのですが、

地域によっては保管場所届出を管轄する警察に提出する必要があります。

この申請も住所変更から15日以内に行う必要があります。

ただし、届け出が必要な条件は「人口10万人以上の都市」となります。

軽自動車!住所変更の必要書類や費用

車

軽自動車の住所変更等は普通の生活の中ではあまり行うことがないので複雑に感じることもあります。

しかし、実際には書類を揃えるのが少し面倒ですが、それ程難しいことではありません。

基本的には下記の1~4までの書類があれば住所変更ができます。

住所変更の申請を行う場所は「軽自動車検査協会」なのですが、一般の人は聞いたこともないと思います。

軽自動車検査協会は全国に事務所がありますので軽自動車検査協会のホームページで近くの事務所がすぐに見つかると思います。

また、軽自動車検査協会は

住所変更の申請手続き料は無料

ですので安心してください。

軽自動車の住所変更に必要な書類

車バックミラー

軽自動車の住所変更には下記の書類だけあれば問題ありません。

1.自動車検査証(車検証)


これは、車を使用する場合には必ず携帯しなければならない書類です。一般的には車内に保管している場合が多いと思います。

2.自動車検査証記入申請書


軽自動車検査協会の窓口、または公式サイトからダウンロードが可能です。

3.軽自動車税申告書


「軽自動車税申告書」は、市区町村の税金に関する窓口で入手可能です。

4.新住所を証明するもの


例として印鑑登録証明書や住民票の写しなどになります。

5.ナンバープレートが変更となる方は「ナンバープレート」


ナンバープレートを変更する場合には住所変更によって管轄が変わった場合です。
管轄区域が変わらない場合は必要ありません。

ナンバープレートの変更方法は

・ナンバープレートを外して軽自動車検査協会にあるナンバープレート返納窓口で返却します。

・その後、新たなナンバープレートを購入する必要があります。

6.代理の方が手続きを行う場合は「申請依頼書」が必要


「申請依頼書」は、軽自動車検査協会の総合案内窓口で入手するか、軽自動車検査協会のホームページからダウンロードできます。

軽自動車の住所変更に必要な費用

車ナンバー等検査場

費用ですが、単純に住所変更だけ行う場合は、申請書類の購入費だけになるので、\100以内で収まります。

ナンバープレートを変更する場合


ナンバープレートに関して変更する場合は変更内容に応じて費用がかかります。

・通常のナンバープレートへ変更する場合のナンバープレート代は、1500円位(地域差があります)

・希望ナンバープレートへ変更する場合の費用は、\4000~\7000位になります。

・図柄ナンバープレートへ変更する場合の費用は、\7100~\10000位になります。

このように、軽自動車の住所変更に必要な費用は、基本的にはナンバープレート
変更を行っても、\2000程度で行うことができます。

軽自動車引っ越しで住所変更しないとどうなる?必要書類や費用まとめ

軽自動車

日本固有の軽自動車は維持費もお手頃で、場所によっては車庫証明も不要であり、とてもありがたい存在ですよね。

都会など交通網が発達している地域では必要性があまり無いかもしれません。しかし、交通網があまり発達していない地域では必需品となりますよね。

引っ越しなどで住所が変わった時には後回しにされてしまう軽自動車の住所変更ですが、大切で便利な軽自動車ですから、忘れずに変更して欲しいと思います。

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。