アーティスト

欅坂46の解散理由が知りたい!解散でなく改名という選択肢はなぜ?

I want to know the reason for the dissolution of Sakurazaka46!

かつて平手友梨奈という絶対的センターを冠する人気アイドルグループとして活動していた欅坂46。

人気絶頂期と言っても過言ではない時期に解散となりましたがその理由は何だったのでしょうか?

実は解散はしていなくて改名しただけということですが、なぜ改名したのか、解散ではなく改名になったのはなぜか?疑問がわきます。

この記事ではなぜ改名したのかなどの疑問について調べてみたいと思います。

欅坂46の解散理由が知りたい!

欅坂46が実質活動を休止したのが2020年10月13日です。

そうすると欅坂46が解散となったのは、10月13日と言ってもいいのでしょう。

欅坂46は、このグループが最初で最後の推しのグループですというファンも出るほどの人気グループでしたが、なぜ解散となったのでしょうか?

理由が知りたいですよね。

欅坂46は解散でなく改名

欅坂46のグループ名は、本当なら「けやき坂46」と、ひらがな表記を予定していたらしいです。

ところが、欅坂と漢字になったのは、名前の運勢を占ってもらうときに、スタッフが間違って「けやき」を「欅」として占ってもらったのが間違いの始まりだったようですね。

占ってもらった結果が最高の上昇運だったことから「欅坂46」を使うことになったようです。

のちに欅坂46のアンダーグループとしてけやき坂46が作られました。

その後、けやき坂46は日向坂46に改名しています。

欅坂46のいわゆる下にけやき坂46がありました。

ですから、けやき坂46は、野球で言うと二軍ということになります。

欅坂46は平手友梨奈、けやき坂46は長濱ねるのために構成されたグループともいえます。

しかし、けやき坂46は、欅坂46の二軍の位置づけなので、欅坂グループのひとつでもありました。

欅坂46は、

2020年9月20日に、新グループ名を「櫻坂46」と改めることを発表しました。

ですから、今の日向坂46と櫻坂46は完全に別のグループになっています。

欅坂46は解散したのではなく改名したのですがそれにはいくつかの理由がありました。

欅坂46が改名した理由3つ

欅坂46が多くの人気メンバーの卒業や脱退を受け入れ、解散ではなく改名という形になった理由を探ってみましょう。

1-1欅坂のスキャンダル

欅坂メンバーのスキャンダルが多かった。

メンバーの男女交際などスキャンダルが他のグループに比べて多かったのも事実ですね。

それに伴うメンバーの卒業や脱退も多かった。

そこで、欅坂といえば、スキャンダルのイメージがついてしまった。

これを払拭するためには改名して新たなグループとして出直し、イメージを変えるのがよかった。

1-2平手友梨奈の脱退

欅坂の顔でもあった平手友梨奈が、握手会の時に手りゅう弾を投げ込まれたりして、殺されそうになった事件がありました。

そのことからか、平手友梨奈は笑わなくなったし、握手会にも参加することがなくなりました。

その後、欅坂46を脱退します。

圧倒的センターで、欅坂そのものが平手友梨奈と言ってもいい立場にいた彼女がいなくなった欅坂を欅坂と呼べるのかという声もあり、改名は避けられない事態でもあった。

1-3解散を反対された

総括である秋元康さんは、スキャンダルが多いことや、センター平手友梨奈の脱退もあったことで、すでに欅坂46は存続できないと判断していました。

そこで解散することにしていたといいますが、2軍のけやき坂46メンバーの親御さんから強く反対されたそうです。

まさにこれから走り出すけやき坂46だったから。

そこで、解散ではなく改名ということで折り合いをつけたような感じです。

欅坂46の解散理由が知りたい!解散でなく改名という選択肢はなぜ?まとめ

欅坂46が改名した主な理由は三つあげられます。

1、欅坂46と言えばスキャンダルというイメージを払拭したかった。

2、欅坂46の顔であった平手友梨奈が脱退していなくなった欅坂は、もはや欅坂とは言えない。

3、欅坂46グループのけやき坂46の親権者から解散を強く反対された。

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。