アーティスト

メルテイラーの死因は何?ベンチャーズドラマーのwiki風経歴も

What is Mel Taylor's cause of death?

ベンチャーズを代表するドラマーのメル・テイラー。

ダイナミックな演奏がとても魅力的な彼ですが、突然亡くなっています。

メル・テイラーの死因は何だったのでしょうか。

また、wiki風経歴も見てみたいですね。

今回は“メルテイラーの死因は何?ベンチャーズドラマーのwiki風経歴も”について調べてみますね。

メルテイラーの死因は何?

1996年7月、メル・テイラーは日本ツアー中に突然体調不良を訴え名古屋の病院で検査を受けたところ、肺癌が見つかりました。

しかし後任のドラマーが見つからなかったため8月1日まで演奏を続けました。

そして8月2日、米国で精密検査を受けるために帰国。

しかし癌の進行は思いのほか早く、8月11日に他界しました。

この訃報は日本の多くのファンにも悲しみを与え、没後のコンサートでは献花台が設けられお別れの場が用意されました。

メル・テイラー亡き後は息子のリオン・テイラーが後継となりドラムを担当。

現在もベンチャーズのドラマーとして父の後を受け継いでいます。

メルテイラーはベンチャーズのドラマー

メル・テイラーはベンチャーズの4代目ドラマーでした。

親戚や家族の影響で幼少期からジャズ、カントリーミュージックといった音楽に慣れ親しんで育ちました。

5歳の時にテネシー州ジョンソンシティに移住してからはマーチングバンドでドラムを演奏するように。

そこからジャズ界のスターと言われるジーン・クルーパに憧れを持ち、どんどん影響を受けていきました。

海軍航空部隊に入隊していた時期もそこでマーチングドラムを演奏し、除隊後は働きながら夜はナイトクラブでドラムを演奏するなど、いかにドラムに心酔していたかが分かります。

1962年、当時有名であった「パロミノ・クラブ」でハウスドラマーとして演奏していたところにノーキー・エドワーズとドン・ウィルソンが呑みに来店。

それがきっかけで、メル・テイラーは交通事故で脱退したホーウィー・ジョンソンに代わってベンチャーズのドラムを担当する話へと進展し、メンバーとなりました。

1973年に自身の音楽を極めたい思いからベンチャーズを脱退し「メル・テイラー&ザ・ダイナミックス」を結成。

しかし思うような評価は得られませんでした。

1978年ベンチャーズのジョー・バリルがコカイン不法所持で逮捕され解雇。

それに伴いベンチャーズの要請を受け、再びメル・テイラーはベンチャーズに復帰することになりました。

ベンチャーズのドラマーといったらメル・テイラーというほど多くの人々に影響を与えた凄腕ドラマーです。

メルテイラーのwiki風経歴

生年月日  1933年9月24日

出身地   アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン

死 没   1996年8月11日(62歳没)

ジャンル  インストゥルメンタル

      ロックンロール

担当楽器  ドラム

      ボイスパーカッション

所 属   ベンチャーズ

      メル・テイラー&ザ・ダイナミックス

使用ドラム グレッチ製(初期)

      ラディック製(1970年代)

      Pearl(ベンチャーズ復帰後)

      YAMAHA(1970年来日時)

      TAMA製

      グラスファイバー製(1979年来日時)

      Roland(晩年)

      dw(最晩年)

最晩年においてはメル・テイラーは自身とカノウプスが共同開発をした『メル・テイラー・シグネイチャー・モデル』のスネアドラムを使用していました。

また、メル・テイラースティックもあり、これらは現在でも販売されておりベンチャーズファンのみならず多くのドラマーに愛用されています。

メルテイラーの死因は何?ベンチャーズのドラマーのwiki風経歴まとめ

〇死因は肺癌

〇肺癌が発覚してから約10日後に亡くなった

〇ベンチャーズ脱退後はメル・テイラー&ザ・ダイナミックスを結成した

〇ベンチャーズのジョー・バリルの後継として再びメンバーに復帰

以上、“メルテイラーの死因は何?ベンチャーズのドラマーのwiki風経歴”についてまとめました。

メル・テイラーのドラムに憧れてドラムに夢中になった人もいるでしょう。

メル・テイラーはベンチャーズの歴史に名を刻んだ一人と言っても過言ではありません。

時には彼のドラムに浸ってみるのも悪くないですね。

ベンチャー図の名曲7曲をランキングにしてご紹介しています。名曲集

こんな記事もあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。